名古屋・一宮発、自然科学を通じたリテラシー教育、サイキッズ。

コースのご紹介

STEAM

 

 

 

 

※STEAM(スティーム)とは,Science, Technology, Engineering,Art , Mathematicsの頭文字をつなげた,新しい教育の概念です。
※一宮教室のみの開講となります。

プログラムコンセプト

 

時代の移り変わりとともに,従来の教育に対する考え方を変えていかなければならないときが近づいてきました。

大学入試改革をはじめとし,プログラミング教育の必修化,タブレット端末の普及,人工知能による学習カリキュラムの作成など,子どもたちをとりまく教育環境はめまぐるしく変化しています。

サイキッズでは,これまでも子どもたちの将来を見据えた教育を行ってきましたが,AI・ロボットが浸透していく時代において,旧態依然の教育的価値観ではなく,新しい時代に合致した教育プログラム「STEAM」を開発,開講しています。

育むチカラは「イノベーション力」。

これまでになかったモノやサービスを創造し,新しい価値を生み出すチカラを育むことを目的とする,アウトプット教育の新しい形です。

 

 

 

授業システム

カリキュラムは,日常生活や時事をピックアップしたテーマで構成されています。

その中にひそむ問題や課題を提示・発見し,それを解決するシステムやデバイスをICT教育機器を用いて製作するステップを通じ,イノベーション力の向上だけでなく,現代社会の動きについて理解を深めていくことができます。

また,グループによる「ディスカッション」や「レポート作成」「発表」の時間を設け,自分の考えだけでなく,他者のアイデアを学ぶことで,イノベーション力のさらなる向上を目指します。

授業は,製作の時間だけでなく,グループによる「ディスカッション」や「レポート作成」「発表」の時間を設け,自分の考えだけでなく,他者のアイデアを学ぶことで,イノベーション力のさらなる向上を目指します。

 

 

 

カリキュラム

(例1)
[テーマ] Toy /おもちゃ
→ 誰に使ってほしい? 対象を設定したおもちゃを作ろう!

 

(例2)
[テーマ] Primary Industries / 農業・漁業・林業
→ 第1次産業を若者に魅力的な産業にしていく方法は?

 

(例3)
[テーマ] Home / 家
→ 毎日を楽しく!家事をおもしろくする方法を考えよう!

 

(例4)
[テーマ] City / 市
→ ゼロから考える街づくり!未来の街はどんな街?

 

(例5)
[テーマ] Game / ゲーム
→ ゲームはみんなでするもの!2人以上で遊ぶゲームを開発しよう!

 

※そのカリキュラムについては,資料をご請求ください。

 

 

使用教具

教育のIT化は日進月歩。タブレット端末やソフトなどのコンテンツだけでなく,様々な製品が日々,リリースされています。

STEAMでは,それらの中から厳選し,より教育的効果の高いツールを授業内で使用していきます。

 

 

作品例

(サンプル1) にぎると掃除をしてくれる,魔法のほうき

(サンプル2) 踏む(押す)と自動で持ち上がる壁

 

概要・ポイント

日常生活や時事がテーマ!女子にも入りやすいコースです!

先端のICT教育機器・教具を使用します。

ディスカッションや発表,レポート作成を行います。

定員は 8名/1クラス です。

授業はいつでもご見学可能です。

 

このページの先頭へ