幼児・小学生対象/自然科学体験を通じたSTEAM・PBL 教育,サイキッズ

小学生 理科実験クラス

 

小学生理科実験コースは小学校低学年(小1~小3)を対象にしています。

この時期は,将来の進路・進学や社会に出てから必要となる,「何をやりたいのか?」という意識のベースを築く大切な時期。この意識を高めるためには,「面白い」や「楽しい」という経験が欠かせませんが,この経験を最も効果的に,そして余裕をもって積み上げていくことができる時期が小学校低学年です。

これがわかっているからこそ,「小学生 理科実験クラス」のプログラム数は,他のどのコースよりもボリュームがあり,その内容も多岐にわたります。

単なる学習ではなく,これから子どもたちが歩む進路・進学の指針を示す次世代型教育プログラム。それが,サイキッズの小学生理科実験コースです。

 


授業システム

カリキュラムは,物理・化学・地学・生物に加え,最新の科学の話題を取り入れたプログラムを実施します。

1,2年生のカリキュラムは「広く浅く」をテーマにし,毎回異なる1回完結型のプログラムを実施しますが,3年生では「1つの事象・現象を様々な角度からとらえる」ことをテーマにした,1ヵ月完結型のカリキュラムで実施します。
授業は理科に関する知識事項だけでなく,国語・算数・社会・英語とのつながりを解説する教科横断型の指導を行います。
また,生徒と講師のコミュケーションを通じ,小学校高学年の学習に向け,ワンランク上の様々な学びの力を身につけていきます。

 

 

レポート作成

サイキッズでは,毎回の授業で「レポート作成」を行いますが,そのレポートは,空欄穴埋めではなく,罫線のみでレイアウトされた白紙のレポート用紙を使用していきます。

一見,ハードルが高そうに見えますが,講師の指導のもと,毎回の授業でレポートを作成し慣れていくことで,全体の構成や絵のレイアウト,表やグラフなどの書き方をしっかりとマスターすることができます。

 

 

概要・ポイント

1回の授業の中で複数の理科実験をテンポ良く行っていきます。

1人に1つの実験道具を使用します。

白紙のレポート用紙を用い,レポート作成を行います。

レポート作成の方法を各学年の成長ステップに応じて指導します。

授業はいつでもご見学可能です。

 

 

このページの先頭へ