チリメンモンスター

チリメンモンスター

今週の理科実験クラス(小1)のテーマは「海の生き物」です🐡.。o○

海の生き物をどうやって観察するの!?と思いますが、今回観察するのは・・・

 

🐟「「「「チリメンモンスター」」」」🐟

 

訳して「チリモン」です🐡

食卓でお馴染みの「ちりめんじゃこ」に混ざっている生き物のことを
まとめてこう呼びます。

 

普段口にする「ちりめんじゃこ」はこの「チリモン」を取り除いた状態のものですが、今回使用するのは、実験用に用意された「チリモン」を一切取り除いていないもの!!!!!

 

どれだけたくさんの種類の生き物が混ざっているのか、目を凝らして探していきます(p_-)

目指せ「チリモンマスター」✊

 

 

珍しい種類の「チリモン」を見つけるとかなりテンションが上がります✨

宝探しのようでワクワクしますよね(#^^#)

 

 

中には15種類を超える「チリモン」を見つけている子もΣ(・□・;)

 

楽しく探してお終いではなく、みんなに考えてほしいことは、

「生き物の種類が多いことって、良いこと?悪いこと?」

この問いかけに決まった正解はありませんが、今回は「生物多様性」という言葉を紹介しました✍
様々な環境・様々な種類・様々な遺伝子があると嬉しいことがたくさんあるという考え方です✨

 

動物園も水族館も、いろいろな環境で生活する生物がいるからこそ成り立ちます。
お寿司屋さんに行ったら、種類は多いほうがもちろん嬉しい!

多角的に自分の考えをもてるといいですね✨

≪次の記事 

≫前の記事 

このページの先頭へ